NEWS

FAA Part107取得済み

アメリカ国内で商用目的でドローンを運用するには”Part107”と呼ばれる試験に合格した上で、FAAに申請してパイロット資格必要すが、弊社では数名のパイロットが取得済みです。
日本とアメリカとでは比較にならないほど、法整備が整っており
アメリカ国内での撮影のご用命もぜひ、選択肢の一つに加えていただければ幸いです。